白石建設工業

新着情報

ttl_news
完成検査@建築部

2022.03.24 完成検査@建築部

かなり最終は厳しい工期となりましたが、nestar土橋の社内検査。
素晴らしい出来栄えでした。
仕様等もこだわっただけに非常にクオリティの高いマンションに仕上げてくれた。
最終追い込んでくれた横井さん・宮武さん含め、
協力会社さんの顔ぶれを見て、改めて感謝をお伝えでき、良かった。

賃貸マンションではあまりない部分のこだわりも多数。
・エントランス
・宅配ボックス
・マンションキーロック
・二重床
・バスほっからり床
・浴室乾燥機
・バルコニーなし

4月よりなんとか新卒者のメンバーも住んでもらえる手筈は整った。
本当にありがとうございます。

【本日の写真】
・nestar土橋 新築工事

現場へ@建築部

2022.03.01 現場へ@建築部

現場にふらっといくと、きれいな現場とそうでない現場にかなり分かれる。
現場をキレイにしてくれているだけで工事品質はかなり担保されると思う。
キレイであれば職人や携わる人も「しっかりやらなければ」と思ってくれるはず。
また、お客様が現場に来た際に、やはりキレイと汚いでは印象が180度変わる。
そのあたりを是非、意識をしてもらいたい。

現場のキレイさ一番を目指すと勝手に品質も監理も一番になっていくはず。
本日は、キレイにしてくれていた現場の写真を。

【本日の写真】
・nestar土橋新築工事

有田建設へ@有田建設

2022.02.07 有田建設へ@有田建設

本日は、久々の宿毛へ。
ほぼ1年ぶり。
去年の4月から行ける機会を見失っており、久々に来れました。
会長・社長・常務ともお会いでき、元気そうで嬉しかったのと、
岡野さん・伊藤大輔さんも元気そうで何より。

去年4月から継続している現場も様変わり。
高石地区(橋梁)災害復旧工事は、サブで監理をしてくれている森澤さん、
そして、堀畑4名が元気に作業をしてくれていました。
もう一現場は有田の前田さん・茅野さんコンビで進めてくれていました。
※真田さんもいるのですが、お休みで会えませんでした。

また、もう一件受注できたとのことで、
落札率が低い中ですが、受注していくことが何よりも大事だと思うので、
引き続きよろしくお願いします。
さらにここにきて、求人も少しずつ動きが出てきているようなので、
ここでより強固な体制構築を図っていってもらえると思います。
楽しみです。

【本日の写真】
・高石地区(橋梁)災害復旧工事(その2)

現場美化@白石建設工業

2022.01.22 現場美化@白石建設工業

先日、県森連様にあがった際に隣に分譲マンションが
建っているということで、覗きました。
1室1億円もする部屋があると広告に書かれていたようです。
ただ一番驚いたのは現場のきれいさ。

直接的には建築物の品質に影響しないかもしれませんが、
間接的には大いに関係する部分であり、
かつ、購入を検討している方からのイメージも大きく違い、
そこで働く職人の皆様からのモチベートも変わってくると考えます。

そして、本日、訪れた嶋田邸新築工事の現場。
建て方3日目でしたが、児山さんが掃き掃除をしっかりしてくれており、
現場もむちゃくちゃキレイでした。
お客様も喜んでくれていますし、職人の方もいきいきと働いており、
ガードマンも元気な挨拶。
やっぱりその姿勢の大事さを改めて実感。
たまたま通りかかった近隣住民の方とも話しましたが、応援してくれていました。

是非とも現場美化を徹底していきましょう!

【本日の写真】
・嶋田邸新築工事

現場へ@土木部

2022.01.14 現場へ@土木部

本日は久々の安全パトロール。
急遽アポイントが入り、遅れての参加となりましたが、
改めて重要性を再確認できました。
両顧問・秋月常務がしっかりと書類のチェック、安全チェックを頂き、
それに際して現場担当が対応策を約束しています。

また、四国重機のメンバー5名とも現場出会いました。
コロナが流行ってきているため、僕に警戒しているようでしたが、
雑談ができ、みんなの元気な顔を見れて私も元気をもらいました。

【本日の写真】
・令和2-3年度 外環空港線堂之元川橋下部95-P96工事
 現場内がすごくきれいにしてくれていました。
 さすが藤田部長の現場です。
 嬉し過ぎましたし、モデルになると思います。
 お近く通られる際は是非見学に来てみて下さい。

新年を迎えて@CPH

2022.01.01 新年を迎えて@CPH

年末年始の休み明けはやはりピリッとします。
8時に全社員にて一宮神社での神事。
今年のすべてを祈願させてもらいました。

また、新年全体式では毎年のことですが、目標についてお話しをさせてもらいました。
目的を見つめ直して、目標をしっかりと設定して、目的のために目標を達成する。
「未来あふれるまちづくり」を全員一丸となって実現させていく。
これが今年は特に大事だと感じています。

年末年始にあれこれ考えれば2021年は反省が多かったように思えました。
2022年はそんな反省をしない一年にしたいと心の底から思い、目標を設定しました。
どうも2021年の自己中心的になっていたという反省が多かったように感じたので、
もっと自分ができることできないことにはフォーカスをしようと思った。
スケジュールに忙殺されていてカリカリしていたきらいもあったので、
その部分もより良くしようと考えた。

そのため、下記のような項目を設定しました。
※あとたくさんあるので、省略しますが…
・自分からスケジュールする(他人の予定に飲まれない)
・目的は常に明確にする
・他人を責めない「次こそどうするか?」を考える
・会社のため、世の中のためを見つめ直す

私も入社して10年。
今年はラストの1年の気持ち・不退転の気持ちで
今までにないアグレッシブな1年にしたいと思います。

是非皆様も設定してみてはいかがでしょうか?