白石建設工業

新着情報

ttl_news

年代別

ゴルフコンペ@白和会

2019.10.26 ゴルフコンペ@白和会

第一回の白和会ゴルフコンペを開催頂き、参加させて頂きました。
前々から白和会の理事や当社の事務局が中心になって
構築してくれた事業。
約40名の参加をいただき、無事終えることができました。

仕事でのやり取りの結束も大事ですが、
こういった野外活動での関係性強化ももちろん大事にしていきたいです。
白和会が盛り上がることでこの地域への貢献できる幅が増します。
そして、もちろん会社のパワーにもなります。
しっかりとともに歩んでいきたいです。
サポート頂いた皆様、ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

台風19号災害派遣@白石建設工業

2019.10.24 台風19号災害派遣@白石建設工業

本日、出動要請をいただき、水戸に向けて出発しました。
5名ものメンバーが出動してくれています。
秋月常務・髙橋部長・兵頭工場長・平田さん・三好さん

現在、毎日災害派遣状況ということで平田さんから
状況を送ってくれています。
実は平田さん・三好さんは、南予への西日本豪雨災害にも出動してくれた
経験があります。
非常に有難い限り。
兵頭さんと初めて出会ったのは東日本震災のボランティア活動。

災害大国の日本にとって、我々建設会社の社会的意義は
ますます重要視されてきていると思います。
その中で、脈々と災害対応のノウハウも引き継がれていることが
素晴らしいことです。
まだまだ対応が続くと思いますが、引き続きよろしくお願いします。

建築部会@建築部

2019.10.10 建築部会@建築部

半年に1回の建築部会。
建築部も20名という大所帯となり、
熱気溢れる会議となりました。

仕事が多い中で若手同士で切磋琢磨し、
成長してくれているのが有難い限りです。

特に近年は新卒の成長が著しく、
おそらく2・3・4年目のメンバーが懇切丁寧に教えてくれているのが
大きな要因のようです。

発言も前向きで会議の中で、
日々の失敗を家に帰って、
「もっとこうしたら良くなる」と考えてしまうという言葉がありました。
本当に素晴らしいことです。

もっともっと面白くなるよう私自身も成長していきたいと強く感じました。

皇居の楠公さん@その他

2019.10.07 皇居の楠公さん@その他

1・2ヵ月前から始まったプロジェクト。
皇居の楠公さん商品を9社が一同に会して市長に報告にあがりました。

多くの報道陣が来ていただき、
各新聞やニュースにも取り上げてくれました。
ひょんなことで始まったプロジェクトですが、
新居浜ブランドとして羽ばたいていければ嬉しいです。

白いもプロジェクトスタート@七福芋本舗

2019.10.02 白いもプロジェクトスタート@七福芋本舗

本日からアグリコネクト様との白いもプロジェクトのスタート。
初回だったため、大島の視察へ。
生産効率が大きなキーになりそうです。

そのためにも、他の農家とのタイアップも必要になりそう。
その受け皿としては七福芋ブランド推進協議会もあります。
市からの応援もあります。
他にも多くの白いもペーストを取りたいという人も出てきています。
いよいよ役者が揃ってきました。

その中でも直近の課題が
・各畑での生産量
・生産量の日々の確認
・土壌分析
できることから早速取り掛かっていきたい。

また、来週の火曜から早速、
秋月さんと寛樹で都城のVEGEATEさんへ研修に行ってもらいます。
農業法人のパワーを学んでもらいたいです。
https://vege8.co.jp/

内定式@白石建設工業

2019.10.01 内定式@白石建設工業

本日は、内定式。
来年4月に大卒で6名が入社してくれます。
一人ひとり高い志と覚悟を持って、当社の門を叩いてくれています。
私自身も身が引き締まる思いでした。

そして、未来のリーダー講話では、
建築部の曽我さんと土木部の中川さん。
非常に素敵な話と本音の話をしてくれて良かったです。
二人ともに共通していたのが、コミュニケーションの大切さ。
そして、二人ともにそこがしっかり出来ているからこそ
これからの後輩に伝えることができたのだと思います。

もっともっと面白い会社になれそうです。
そして、そう思ってもらえるような会社にみんなでしていきたいです。

現場DAY@白石建設工業

2019.09.12 現場DAY@白石建設工業

本日は、日中時間があったので、各現場を回らせてもらいました。

・国提耐震第7号の3(二) 国領川水系国領川 他耐震・高潮対策工事
佐薙さん現場監督の工事ですが、順調に進み、
1か月ほど工期短縮も目指せるほどになっていました。
特に、特殊施工の出雲技研さんの施工力と段取り力に感動です。

・泉金属商会様多喜浜第2工場 新築工事
前回に引き続き亀井さんが現場担当として進めてくれており、
施主様が隣にいる分、要望等も多い中、しっかりと整理をしてくれ進めてくれています。
土の問題は出てきますが、工期内にしっかり進めてくれそうです。

・エリエールプロダクト様改修工事
ダイオーエンジニアリング様と隣接していることもあり、ICタグ設備新設工事と
並行して三宅さんに現場担当してもらっています。
工場内なので、管理が厳しい部分や、改修なので取り合いが難しい部分等あるものの、
技術力があるからこそ安心して進めてくれそうです。

・平成29-30年度 四国中央市橋梁下部下部耐震補強外工事
長い工期の中で、岡野さん・伊藤さんが担当してくれています。
当社としては不慣れな工種だったものの、しっかりと進めてくれており、
完成検査前だったこともあり、最終のチェックを入念にしてくれていました。

・災治第1-1号 災害関連緊急治山工事
かなり遠方の現場で新宮ICからさらに40分の場所で武田さんが担当してくれています。
急傾斜地であるため、施工条件も厳しく、かつ、移動距離も長い中で、
四国重機の篠原さんとタッグで進めてくれています。

インターンシップ@総務部

2019.09.11 インターンシップ@総務部

本日は、アビリティーセンター様のインターンシップ生を
受け入れさせてもらい、地域の中小企業としての企業課題等を
お伝えさせて頂きました。
この企画は、学生20名ほどで新居浜市中心の企業様を
複数社訪問し、各企業に対して、『採用』,『定着』,『育成』の軸で
提案を最終日にしていくという1週間のインターンシップとのこと。

全国から学生がきているので、しっかり当社としても対応しなければと
プレッシャーを感じていました。
そんな中でも、森さんはしっかり準備をしてくれており、
まさか2年目とは学生の思えなかったみたいで嬉しい収穫でした。
また、学生と触れ、近年では地域創生・地域活性化についての意識の強さを感じました。

この日は当社の課題を洗いざらいお伝えさせて頂き、後日13日に提案をいただきました。
3項目に分けて共有のため、学生さんからの提案を記載させて頂きます。
※長文になりすぎるので掻い摘んで記載します

・育成
フレックスタイム制を導入しているが、現場のトップが用いていないため、
各メンバーの取得にばらつきがあり、それを改善するためには、
ルール決めが必要で達成できなかったら、罰も必要との提案

・採用
現在の部署採用はやめて、グループでの部署ごとの採用を行い、
採用担当者がもっと現場の生の声を引き上げて、採用担当者も増やして
人数がきてくれているという分、幅広い部署での採用を実現していくという提案

・定着
委員会制度の評価があまりされておらず、リーダー選定の基準もあいまいなため、
リーダー基準に①「会社のため」と考えて行動,②その人だけのNO1,③委員会での活動
という軸を入れて評価基準にしていくという提案

学生は斬新でフラットな分、他の企業への提案でも取り入れたい内容が多数ありました。
おもしろい企画に参加させてもらい、感謝です。

伐開スタート@七福芋本舗

2019.09.02 伐開スタート@七福芋本舗

本日は、大島にて重機を入れ、伐開作業。
いよいよ耕作放棄地を甦らせるべく進めていきます。
生産量のアップはもちろん、
それにより今まで以上の多くのメンバーに関わってもらい、
『白いも』を広げていければと思います。

秋月さんが重機に乗れるので、どんどん草木を切り開け、
早々に作業を終わることができそうです。
まだまだその畑からできる『白いも』は先の話ですが、
今から楽しみです。

いよいよオープン@建築部

2019.08.26 いよいよオープン@建築部

本日は、ひめ会議。
7号展示場である久保田展示場が今週末オープン。
本社もあるこの地元中の地元である久保田で展示場をやるというのは
ひめホーム立ち上げて、2年ですが、一つのステップをクリアしたような思いがあります。
楽しみです。

その中で、議題に出たのが、現場演出。
せっかくのオープンに際してオープン感が出てないとのこと。
のぼりの量を増やして、ラミネートでオープン告知を実施。
いよいよオープンに向けて臨戦態勢が整いました。

そういった一つ一つの一風泥臭い取り組みこそが、
ひめホームらしさであり、白石建設工業らしさだと思います。
しっかり熱量は注入できたので、
あとは当日の来場いただけることに期待です。

もっと見る